償還実績あり【米ドル建て】マイクロローン事業者ファンド11号

クラウドクレジット

クラウドクレジット

ファンド概要

利回り

6.2%

平均比 -1.9%pt

期間

13ヶ月

平均より3ヶ月長い

募集金額

500万円

募集期間
  • 2017/11/10

  • ~
  • 2017/11/27

担保

不明

残り
募集日数
あと9日
保証

不明

償還日2018/12/31
テーマ海外個人ローン

このファンドのポイント

募集企業より

募集企業:クラウドクレジット

✔ ファンドの期間は約13か月
✔ 大西洋をまたいで飛躍を狙う金融事業者グループに対する、個人向け融資の原資としての貸付(米ドル建て)

本ファンドでは、ロシア(2012年に事業開始)、カザフスタン(2014年に事業開始)、ジョージア(2014年に事業開始)、スペイン(2015年に事業開始)、ポーランド(2015年に事業開始)、ブラジル(2016年に事業開始)の6か国で個人向けに短期ローンの貸付を行っている小口融資事業者(B社)グループに対して、クラウドクレジット・ファンディング合同会社のエストニアグループ会社
(Crowdcredit Estonia OÜ) が貸付を行います。

 

B社グループは2012年にロシア人創業者2名がロシアにて開業以来、順調に貸付残高を伸ばし、グループ全体における2016年6月時点の融資残高は16億4546万ロシアルーブル(約27.2億円)となっております。営業国別にみると、すでにロシアとカザフスタンで業界シェア1位となっており、さらに2016年第1四半期からロシア国内でTVコマーシャルの配信を始めて認知度を上げております。

 

B社グループではクレジットビューロー(信用情報蓄積機関)から受領可能な各種信用情報を自社開発のシステムで分析してグローバルに先進的なリスク管理を行っており、その結果90日以上の延滞債権は全体の8.5%水準(2016年8月時点)に抑えています。この自社開発のリスク管理システムを最大限に活用する意図もあって、新規進出国を決定する際には「クレジットビューローに必要な信用情報があること」「インターネット金融取引が普及していること」「預金率が低いこと」等の要因を精査しています。

 

このB社グループでは2015年度にロシア事業・カザフスタン事業・ジョージア事業が黒字化しており、その利益総額は3.135百万米ドルになっています。当該利益でスペイン事業・ポーランド事業の初期投資費用をカバーし、2015年のグループ全体での利益は2.568百万米ドル水準となっております。

 

現在、B社グループでは各国での貸付原資を安定的に調達する一環で借入ニーズを有しておるため、当社グループではB社グループの財務状況、資産の質、経営戦力等を確認の上、日本でのクラウドファンディングの資金を原資としてエストニアグループ会社を経由する形でB社グループに対して貸付を行うことに致しました。

 

(本ファンドは、上記のとおり、B社グループへの貸付が主な事業となりますが、エストニアグループ会社は、ジョージアで個人向けに貸し付けられたユーロ建て短期ローン債権の買取とその回収事業も少額行います。)

もっと読む

クラウドクレジットのファンドに投資するには口座開設が必要です

ファンドデータ

このファンドを、他のファンドと比較しながら数字で見ることができます

  • 利回り
  • 運用期間
  • 担保カバー率
  • 保証カバー率
  • 応募金額
  • 募集進捗率
  • 平均投資額

利回りの分布

このファンドの利回り
6.2%
比較対象:

貸付先事業者

ファンドを通じて投融資する貸付先事業者の詳細

  • 案件1
事業者概要

条件概要
返済方法その他
利払い方法その他
担保なし
保証なし

このページの内容は2017/11/18 19:33に取得されました。

現在の応募状況

募集中

200万円/500万円

運営会社のサイトに行く

募集終了まであと9日